■がまくんとかえるくん。あなたはどちら?



■がまくんとかえるくん。あなたはどちら?


「お手紙」という物語を読んでみてください。

-----------------------------------
お手紙

アーノルド・ローベル さく
みき たく やく

 がまくんは、げんかんの前に すわっていました。
 かえるくんがやって来て、言いました。
「どうしたんだい、がまがえるくん。きみ、かなしそうだね。」
「うん、そうなんだ。」
 がまくんが言いました。
「今、一日のうちの かなしい時なんだ。つまり、お手紙をまつ時間なんだ。そうなると、いつもぼく、とても ふしあわせな気もちに なるんだよ。」
「そりゃ、どういうわけ。」
 かえるくんがたずねました。
「だって、ぼく、お手紙 もらったこと ないんだもの。」
 がまくんが言いました。
「いちどもかい。」
 かえるくんがたずねました。
「ああ、いちども。」
 がまくんが言いました。
「だれも、ぼくに お手紙なんかくれたことがないんだ。毎日、ぼくのゆうびんうけは、空っぽさ。お手紙を まっているときがかなしいのは、そのためなのさ。」
 ふたりとも、かなしい気分で、げんかんの前に こしを下ろしていました。
 すると、かえるくんが言いました。
「ぼく、もう 家へ帰らなくっちゃ、がまくん。しなくちゃいけないことが、あるんだ。」
 かえるくんは、大いそぎで家へ帰りました。えんぴつと紙を見つけました。紙に何か書きました。紙をふうとうに入れました。ふうとうにこう書きました。
「がまがえるくんへ」
 かえるくんは、家からとび出しました。知り合いのかたつむりくんに会いました。
「かたつむりくん。」
 かえるくんが言いました。
「おねがいだけど、このお手紙を がまくんの家へ もっていって、ゆうびんうけに 入れてきてくれないかい。」
「まかせてくれよ。」
 かたつむりくんが言いました。
「すぐやるぜ。」
 それから、かえるくんは、がまくんの家へもどりました。
 がまくんは、ベッドで お昼ねをしていました。
「がまくん。」
 かえるくんが言いました。
「きみ、おきてさ、お手紙がくるのを、もうちょっと まってみたらいいと 思うな。」
「いやだよ。」
 がまくんが言いました。
「ぼく、もう まっているの、あきあきしたよ。」
 かえるくんは、まどからゆうびんうけを見ました。かたつむりくんは、まだやって来ません。
「がまくん。」
 かえるくんが言いました。
「ひょっとして、だれかが、きみに お手紙をくれるかもしれないだろう。」
「そんなこと、あるものかい。」
 がまくんが言いました。
「ぼくに お手紙をくれる人なんて、いるとは思えないよ。」
 かえるくんは、まどから のぞきました。
 かたつむりくんは、まだ やって来ません。
「でもね、がまくん。」
 かえるくんが言いました。
「きょうは、だれかが、きみに お手紙 くれるかもしれないよ。」
「ばからしいこと、言うなよ。」
 がまくんが言いました。
「今まで、だれも、お手紙 くれなかったんだぜ。きょうだって同じだろうよ。」
 かえるくんは、まどからのぞきました。
 かたつむりくんは、まだ やって来ません。
「でもね、がまくん。」
 かえるくんが言いました。
「きょうは、だれかが、きみに お手紙 くれるかもしれないよ。」
「ばからしいこと、言うなよ。」
 がまくんが言いました。
「今まで、だれも、お手紙 くれなかったんだぜ。きょうだって同じだろうよ。」
 かえるくんは、まどからのぞきました。
 かたつむりくんは、まだやって来ません。
「かえるくん、どうして、きみ、ずっと、まどの外を見ているの。」
 がまくんがたずねました。
「だって、今、ぼく、お手紙をまっているんだもの。」
 かえるくんが言いました。
「でも、来やしないよ。」
 がまくんが言いました。
「きっと来るよ。」
 かえるくんが言いました。
「だって、ぼくが、きみにお手紙出したんだもの。」
「きみが。」
 がまくんが言いました。
「お手紙に、なんて書いたの。」
 かえるくんが言いました。
「ぼくは、こう書いたんだ。
『親愛なる がまがえるくん。ぼくは、きみが ぼくの親友であることを、うれしく思っています。きみの親友、かえる。』」
「ああ。」
 がまくんが言いました。
「とても いいお手紙だ。」
 それから、ふたりは、げんかんに出て、お手紙の来るのを まっていました。
 ふたりとも、とても しあわせな気もちで、そこにすわっていました。
 長いこと まっていました。
 四日たって、かたつむりくんが、がまくんの家につきました。
 そして、かえるくんからのお手紙を、がまくんに わたしました。
 お手紙をもらって、がまくんは、とても よろこびました。
-----------------------------------
ビジネスのモチベーションアップ。
マインドセットのための"気付き"があります。




■おすすめの無料レポート
●60日で情報起業 「ド素人を60日で成功させるには・・・」
→ http://www.insiderscoachingclub.com/promotion/aff/216/1/

●『WINDOWSに最適な圧縮・解凍ソフトをインストールする方法』
→ http://mailzou.com/get.php?R=24342&M=5512




■ど素人SEOシステム http://kawaraban.ekyoto.org/
ど素人のホームページが
検索で1ページ目に表示されるようになった"秘策"を公開中。
無料で立ち読みできます。

■情報メルマガ「京のかわらばん 〜 とっておき情報」
無料投稿の受付はこちら
 ⇒ http://kawaraban.ekyoto.org/freekoukoku.html
※ビジネス情報、イベント情報等何でも受け付けます。




■編集後記 〜まろのひとりごと〜

今回、ご紹介した「お手紙」ですが、
あなたは"がまくん"ですか?"かえるくん"ですか?

次回は、この物語をひもといていきます。




■紹介されている、PDFファイルを閲覧するための無料ソフトが
インストールされていないパソコンをお持ちの方も
いらっしゃるかもしれませんので、
無料ソフトのダウンロードサイトをご紹介しておきましょう。

Adbe Readerのダウンロードはこちら↓
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。