■アフィリエイト指南書 〜第5章





■ 第5章 無料レポート作成


「無料レポート」の作り方について学びます。



◆ 無料レポートとは   P.179


最初に重要な部分があります。


『メールマガジン読者を獲得するためのツールとして利用する。』



無料で有益な情報を提供する代わりに
メールマガジンへの登録を条件とするわけです。


メールマガジンでアフィリエイトして稼ぐ事が目的ですから
「興味を持った状態でメールマガジンを読んでもらえる事」
が非常に大事なことなのです。



だから、無料だといっても手を抜くことなく、
全力投球で無料レポートを作成しなければなりません。




◆ 無料レポートの作り方   P.180


ワープロソフトで作成したファイルを「PDF」という
改変不可能な形式のファイルに変換するだけという説明です。




◆ オープンオフィスの使い方   P.181


PDFファイルを作る方法にはいくつかありますが
今回はマイクロソフトのエクセルやワードなどのファイルを
読み書き出来る無料のオフィスソフト
『OpenOffice.org』を使う方法を紹介しています。


ワードの操作に慣れている場合、
表示や操作に違いがありますので注意が必要です。



しかしながら、総合オフィスソフトとしては、
すばらしい機能を持っていてしかも無料ですから、
あまり事務系ソフトを使ったことが無い方は
これに慣れていくのもいいと思います。


そして、PDF変換機能も付いていますから大変便利です。




◆ テーマの決め方   P.205


「どんな人に何を伝えたいのか」
という明確なイメージを持つという事が大事ですね。


・属性を意識する事

・レポートの種類

これらを明確にしてコンセプトを考えて行きます。



さらに

・実体験が最も価値が高い

あなたが実際に体験してどうだったか、
他人のそういう体験談という物には
共感してしまいますので、
このタイプのレポートを作る事をメインに考えて行きます。



◆ メールマガジンへの誘導   P.211


「レポートの最後にメルマガ登録への誘導を組み込む」
という作業について、その意味合いや理由が書かれています。




◆ 無料レポートスタンドへの登録   P.212


無料レポートスタンドは
「無料で情報を得られる代わりに、
 レポート作者のメルマガに登録される」
という仕組みを備えています。


ここを利用してメルマガ読者を集めます。


たくさんある無料レポートスタンドの中から
「無料情報ドットコム」を勧めています。

ここは、経営母体が同じインフォマグというメルマガと
連動していますから、獲得した読者のメールアドレスを
流し込む仕組みがあるからなのです。

こちら→ http://ekyoto.org/r/muryojoho2.html



その他の無料レポートスタンドをご紹介しておきましょう。

[激ぞう]
http://ekyoto.org/r/gekizou.html

[めるゾウ]
http://ekyoto.org/r/mailzou.html

[まぐぞう]
http://ekyoto.org/r/magzou.html

[ブロぞう]
http://ekyoto.org/r/blozou.html

[フリーブック]
http://ekyoto.org/r/freebook.html

[スゴワザ]
http://ekyoto.org/r/sugowaza.html

[Xam]
http://ekyoto.org/r/xam.html




◆ 無料情報ドットコムへの登録   P.213


1.他人のレポートを紹介すること。
2.自分のレポートを登録すること。


ダブルで読者を増やせる仕組みです。

先ほど紹介した他の無料レポートスタンドも
同じような登録方法と仕組みを持っていますので
全てを利用することで相乗効果が生まれるでしょう。



◆ 配布拡大のためのテクニック  P.238


レポートの最後に、ある事を書く事によって
自分の作った無料レポートが口コミで爆発的に広まる可能性
というテクニックを紹介しています。




◆ 配布方法(ブログへの掲載)   P.239


自分のブログで紹介する以外に
どのような方法があるか。

簡単にできる方法の紹介がしてあります。




◆表紙画像の作り方とリンク方法   P.241


テキストでのリンク以外に、
目立つように画像を利用しましょう。





以上で
■ 第5章 無料レポート作成
が終わります。


次回は、いよいよ
■ 最後に
です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。