市場調査をします。




■市場調査をします。



商売の鉄則で「まず己を知る」ことが大事です。




「市場調査」というと、すごく難しそうに聞こえますが、

あなたが、これから参入する業界で

商品が取引されている市場(マーケット)は、

今現在どのような状態なのかを

しっかりと知っておく必要がありますね。




需要(消費者の欲求)はどうなのか。

過去、現在、そして将来も"欲しがられているもの"なのか

を知っておく必要があります。




それと同時に「敵を知る」ことも重要です。




市場調査(マーケット・リサーチ)をする中で、

自分のことを見るだけでは自己満足になってしまいます。




同じ市場にすでにいるライバル達の情報を収集しましょう。




先程は需要を調べましたから、ここでは"供給"を調べます。




市場(マーケット)の調べ方は、

インターネットを検索することや

専門書や雑誌(バックナンバー)が有効です。




活きた情報は、専門家から聞く方が一番いいのですが、

これは人脈やお付き合いの仕方にも左右されますので、

ここではSOHOでのインターネットビジネスを視野においた話にします。




ですから、インターネット上で需要と供給の現状をリサーチします。




参入しようとしている分野が、

人気があってホットな市場なのかどうかが、

需要と供給を調べるとわかってきます。



市場が冷えきっているとわかった場合には、

その市場をやめて他の市場を探す

勇気と決断も必要です。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。